May 08, 2005

アートヒーリング・アートセラピー

パステル和(なごみ)アートは自由に五感(触覚、聴覚、視覚、味覚、嗅覚)を使って描いていきます。

パステルという素材を削り、パウダー状にして指やティッシュ、綿棒などで15cm四方の画用紙に思いのままに描いていく絵です。

小さなお子さんからご年配の方まで誰でも一枚20分くらいで素敵な絵ができあがります。

誰でも上手い下手なく描け、批判や評価のない中で安心して描いていけるということ、出来た絵を見せ合い褒めあうことで、何度か参加して描いていくうちに癒しやあるがままの自分でいいんだ、という気づき、自分の存在をまわりから認めてもらったと感じられます。

 

2年半近く不登校だったお子さんは今年の春から登校を始めました。

自分の自由に表現していいという、規制も制限もない書き方と、温かみのあるきれいな色のパステルを削りパウダーにしていく作業も集中して出来たこと、お母さんから「素敵ね」と絵を褒められたこと、自分だけでなくお母さんも絵を一緒に描いてくれたことが嬉しかったと言ってました。

 

統合失調症の方も参加されていますが、何年もの入院生活や自宅療養でとじこもりぎみでしたが、この絵を描くために出かけることから少しずつ外に出始めるようになったようです。そしてご本人から「自由に描いていいということと感性を大切にしてくれるところが良いですね」とおっしゃっていただけました。これからのリハビリで家族も社会復帰を楽しみにしています。

ご家族の方も見えない将来に不安や恐れがありましたが、共にパステル和アートを描くことで癒しを感じていられます。

 

パステル和アートを通して、まず自分自身を認め、まわりの方からも認められる体験をし、ご自分の存在の大切さを感じていただけるんです。

自信をもって生きていけるためのお手伝いをできたら嬉しいです。

 

 


yachiyo1 at 06:50│Comments(4)TrackBack(0)アートセラピー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 仲良し夫婦   May 09, 2005 20:12
ブログにコメントありがとうございます。
嬉しかったです。
これからも夫婦で支えあっていきます。
パステル和アートなど色々な活動を
積極的にやってるんですね。
働きが社会に認められていくことを
祈っています。
2. Posted by 君康友紀   May 21, 2005 17:48
「批判や評価のない」って大事ですね♪
3. Posted by 君康友紀   May 21, 2005 17:51
「批判や評価のない」。大事なことですよね^^
4. Posted by い〜な   February 19, 2006 21:20
ぜひやってみたいです。材料にどのくらいの費用がかかりますか?
最初はプロの指導を受けたほうがいいでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字